Nar-Anon
Family Groups
JAPAN
 

ナラノン ファミリー グループ ジャパン


薬物の問題をもつ人の家族や友人の自助グループです
  
 
 ホーム  ナラノンとは ミーティングガイド   グループからのお知らせ  イベント  出版物  メンバーインフォメーション  お問い合せ・リンク
       
 
ホーム

 ミーティングガイド

  ミーティング場案内

  会場ガイド、地図

  近くにミーティング場がない方

  新しいグループの登録

  グループの休止等
  ホームミーティングガイド>近くにミーティング場がない方

 近くにミーティング場がない方へ


もしも、あなたのお住まいの地域にナラノン ファミリー グループがないなら、ナラノンNSOに電話・FAX・Eメールなどで連絡をとって下さい。家族や友人、あるいは他の人の薬物使用の影響を受けた人なら誰でも、グループを始めることが出来ます。
もしも12ステッププログラムをよく知らないなら、私たちのミーティングがどのように行われているか理解出来るよう、アラノングループ(アルコール依存症者の家族の自助グループ)やNA(薬物依存症者の自助グループ)のオープンミーティングに参加することをおすすめします。

最初にすることは、同じ問題をもつ人をもう一人見つけることです。出来れば3人以上で始める方が、より楽だろうと思います。次に、ミーティングを行うために必要な会場を教会や学校、公共施設の会議室などにさがし、(通常、ミーティングの時に献金を集め、会場費を支払います)ナラノンNSOに連絡をすると、ミーティングのための書籍や資料、各種サービスを受け取ることが出来、NSOにグループ登録をし連絡先を決めると、継続してサービスを受けることが出来、サービス活動に参加することが出来ます。

あなたがグループにもっと多くの人を引き寄せたいのなら、NAのオープンミーティングに出席してメンバーの配偶者や両親に呼びかけることが出来ます。たいてい、NAグループは、彼らのアノニミティが守られることを保証するなら、ナラノンに協力出来ることを幸せに思うでしょう。

あなたは、薬物依存の問題を抱える家族の相談にのる機会のある地域の医師や聖職者、ソーシャルワーカー、司法関係者などにナラノン ファミリー グループを知らせることも出来ます。これらのことは、あなたのアノニミティを守りながら、手紙やメールですることが出来ます。

たとえあなたのグループの成長がゆっくりでも、離れていく仲間がいてもくじけないで下さい。あなたのグループが、とても興味深いもので助けに満ちたものであっても、参加し続けられない、いろいろな理由が人々にはあります。すぐにすべてをナラノンで解決出来ると思った仲間が、通い続ければ多くのものを得られたかも知れないのに、離れていくかも知れません。

何はともあれ、NAと同様ナラノンは、本当に必要としている人々には、強制や説得ではなくプログラムを続けることによって自分の問題を解決出来るようになります。

グループに問題が生じたら、ナラノンNSOに手紙やFAX,メールを送ってその状況を説明して下さい。そうすれば、NSOから12の伝統や他のグループの経験に基づいた手助けを、受け取れるでしょう。

グループの立ち上げを考えておられる方は、どうぞナラノンNSOまでお問い合わせ下さい。
基本手引きなど、資料をお送り致します。
       
   Copyright 2014 Nar-Anon Family Groups Japan NSO. All Rights Reserved.